2009年09月26日

公的融資の上手な借り方の極意

公的融資の上手な借り方の極意

こんな実務書があれば助かっていた!倒産社長自らの経験でまとめた速攻実戦レポート









社長の一番ツライ悩みは、資金問題ではないでしょうか。
その資金問題の悩みから開放される秘策が、公的融資を上手に使いきる事です。「銀行に頼りきる、または銀行まかせ」的な考えをお持ちの社長は非常に危険です。
倒産の原因は、ほとんどが資金問題の失敗によるものです。資金問題の解決又は改善するためには、公的融資を上手に使う事がいかに重要で大切な事なのかを実例を交えて解りやすくまとめた、すぐに役にたつ実務書です。





公的融資の上手な借り方の極意

こんな実務書があれば助かっていた!倒産社長自らの経験でまとめた速攻実戦レポート





 目次

 第1章  最も借りやすいのが公的融資

   ■   公的融資の舞台裏をまず理解
   ■   政府系金融機関をメイン銀行にする方法
   ■   公的融資の種類別融資申込みの極意


 第2章  資金使途別申し込みで満額融資

   ■   資金使途を出来るだけ具体的に書くことがコツ
   ■   資金使途と事業計画書との関係でほぼ決まり


 第3章  公的融資とリスケで驚くほど楽になる資金繰り

   ■   保証協会の直貸しが資金繰りの特効薬
   ■   据え置き交渉期間が資金繰りの極意


 第4章  これだけは絶対にやってはいけない事


   ■   無担保融資、無保証人融資の盲点
   ■   公的融資と税金との親密な関係
   ■   あまり大きな声では言えない事


 第5章  知っているようで知らない融資交渉の落とし穴

   ■   絶対銀行の言いなりになるな
   ■   銀行と公的融資機関との親密な関係と思わぬ抜け道


 第6章  金利0%元金返済1年据え置きという設備投資


   ■   各自治体のあまり知られていない有利な公的融資の色々


 第7章  売上減少で赤字転落だから申し込む公的融資


   ■   赤字決算、債務超過でも状況作りでは融資は可能
   ■   私の場合の今だから言える告白
誰も教えてくれなかった、公的融資の上手な借り方の極意




公的融資の上手な借り方の極意

こんな実務書があれば助かっていた!倒産社長自らの経験でまとめた速攻実戦レポート
posted by 公的融資 at 12:36 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
公的融資の上手な借り方の極意
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。